【スマホアプリ面白いやつ】ボクと博物館:化石を発掘!? 博物館に恐竜の化石を配置してドンドン豪華にしていこう!

けーた
こんにちは!けーたです。

今回ご紹介するスマホアプリ面白いやつ!はドット絵の中毒性100%アプリ「ボクと博物館」です!

ボクと博物館
ボクと博物館
開発元:oridio
無料

可愛いドット絵グラフィックと高い中毒性を誇るゲーム「ボクと博物館」とは?

図鑑などで目にすることができる、太古の地球の支配者恐竜。
その絶滅して久しい生物の化石を掘り集めていくのがアプリ「ボクと博物館」です。

ドットで細やかな表現を行っているのが特徴的なアプリで、廃れた博物館を任された「ボク」が化石を収集。

そして展示することにより、博物館を再生させるのが目的のゲームです。

個人製作ながら1万件以上の評価を獲得しており、その数値は4.7と非常に高クオリティの「ボクと博物館」
いったいどのような箇所が魅力的なのか、それについて迫っていきます。

どんな人にオススメできるアプリなのか?

まず、「ボクと博物館」は

・恐竜・化石が好きな人
・暇潰しがしたい人

上記のどちらかに当てはまっている人に非常におすすめしたいアプリです。

理由を説明していきましょう。

ゲーム中では、様々な恐竜の化石を発掘することができます。ステゴサウルスやプテラノドン、ヴェロキラプトルなど、恐竜について知識を持っている方であれば「ボクと博物館」をより楽しく遊ぶことができるでしょう。

グラフィックはすべてドットの絵のため、キャラクターは可愛らしく、恐竜の化石はリアルに旨い塩梅で表現されています。

そのため、恐竜やその化石が好きな人にとってはかなり魅力的なゲームなんです。

次に暇潰しがしたい人。

これはどのゲームでも共通することですよね。

暇だからゲームをする、空いた時間が出来てから少し楽しいことをしたい。これが普通です。

「ボクと博物館」は暇潰しに最適なアプリのため、退屈を持て余している人にとって「神アプリ」となるのではないでしょうか?

というのも、「ボクと博物館」が中毒性の高いゲームだからなんです。

化石集めや博物館の集客は、いわゆるクリッカー系のゲームにも負けず劣らず中毒になれる作業です。

想像してみてください。
地球儀に描かれた日本から遥か遠くの異国の地、乾いた砂が巻き上がる砂漠でピッケル片手に化石を掘り当てる快感。
化石のパーツを全て揃え、恐竜の復元作業を終えた時の達成感。
そして何より、太古より時を超えて展示されることとなった恐竜たちの美しさ。

前述した3つの要素がこれでもかと詰め込まれたゲームが「ボクと博物館」なんです。

まとめ

「ボクと博物館」は、恐竜について詳しくないユーザーであっても楽しめることができるアプリです。

2019年12月現在もちょくちょくアップデートが行われており、不便な点が改善され、また新たに発掘できる化石の種類も増え、ユーザーにとって更に遊びやすいゲームとなっています。

一般的なソシャゲと違い課金せずとものんびり気軽に楽しめるので、可愛らしいドット絵と高い中毒性に惹かれた方は是非プレイしてみてくださいね。

化石を発掘して展示し、あなただけの博物館として立て直してみてください。

↓↓管理人オススメ厳選アプリ↓↓

管理人厳選ゲームアプリ集!

2020.02.05