【スマホアプリ面白いやつ】ヘキサゴンダンジョン〜アルカナの石〜:ドット絵が可愛い、新感覚すぎるパズルRPGがここに登場!!

▼大人気アプリ【ロードモバイル】▼

ロードモバイル:オンラインキングダム戦争&ヒーローRPG
ロードモバイル:オンラインキングダム戦争&ヒーローRPG
ヘキサゴンダンジョン:アルカナの石
ヘキサゴンダンジョン:アルカナの石

ヘキサゴンダンジョンってどんなゲーム?

ヘキサゴンダンジョンはパズルRPGのくくりで、パズルゲームを通して攻撃したり守ったりするゲームになります。

よくある、3つ以上を合わせて消して…というパズルが頭に思い浮かぶのですが、本作品はちょっと違います。

他のパズルゲームと違うからこそ、飽きることなく楽しむことができますよ!

また、ドット絵のグラフィックが可愛かったり、石版が美少女になったり、突っ込むところも多いのですが、そこも本作品の特徴の一つと言えるでしょう。

今回は、このヘキサゴンダンジョン〜アルカナの石〜をプレイしてみたので、感想をお伝えしていきますね!

ストーリーにツッコミ要素満載で楽しめるRPG!

アプリが始まると、ストーリーが始まります。

簡単ストーリーを紹介すると、ユーザーは主人公となって、魔族と一緒に魔物と戦うお話です。

ん?魔族?

そうなんです。

普通なら敵対する魔族ですが、本作品は魔族の味方になって魔物と戦います。

魔族が味方。と言うだけで、なんだか強そうですよね。

そしてなんと…

「アルカナ」という石版が、美少女に変わります。

なんということでしょう。

ただ、どのように変わったのかそのアニメーションがないため、あまり実感できないのが残念でした。

ストーリーは奇抜ですが、アニメーションがその分ついていっていない気もします。

細かいことが気にならないのであれば、ストーリーで十分楽しめますよ!

序盤はとにかくパズルに慣れよう!

上記で説明したように、よくあるパズルゲームで消していくタイプのパズルとは異なります。

こちらが戦闘画面です。

バトル画面の説明を簡単にしますね!

チュートリアルでも教えてくれますが、少しわかりにくかったのでこちらでも紹介します。

まず、1番上の左側のキャラクター(ここでは青髪の美少女)が味方の魔族です。

そして、右側が敵ですね。

向かい合って戦います。

パズルを解いていきますが、実際に戦うのはこのパズルが表しているイラストのキャラクターになります。

黄色のアイコンが3つ並んでいますが、これは次の手札を教えてくれています。

この手札を実際に下のコマに当てはめていきます。

同じアイコンが4つ以上揃えましょう。

3つ以上揃えると、そのキャラクターが魔族の前に出て、敵に攻撃をします。

ただし、3つ以上に揃えてキャラクターが戦ってくれたからと言って、パズルのコマは消えません。

先程揃えた黄色のアイコンには数字が書いてあり、それがキャラクターのレベルになります。

2のキャラクターを3つ以上集めて、戦闘してくれると今度はレベル4のコマに変わります。

そしてまた新たなコマが出現し、同じレベルのアイコンを3つ以上繋げて戦い、次のレベルを目指してパズルを進めます。

そしてまたまた本作品ならではなのですが、ボス戦がおわり、次のステージにいくと…

なんと先程までやっていたブロックが残っています!

ただし…上手にアイコンを並べていかないと、どんどん増えていくのでこのような状況に…

置き場が少なくなってくると、アルカナの石からでてきたアシスタントがコマを消してくれます。

ですが、消してくれるのはボス戦が終わって次のステージに行く時だけですので、よく考えてコマを置きましょう!

まずは触って慣れるしかありません。

コマが消えてくれないので、配置がとても重要になります。

頭の体操にも良いですね!

ただ消していくパズルだと飽きやすいのですが、さらなる上のキャラクターを目指してパズルをするのがとても楽しいです。

可愛いドット絵で癒されよう!

本作品ではドット絵を採用しており、トーンも割と暗めなので目に優しく、チカチカすることも無く、割と落ち着いてプレイできます。

こちらメインスクエストの様子です。

ドット絵が懐かしく、可愛いですよね。

こちらはダンジョン施設です。

メインストーリーを進めていくと各場所が解放され、施設を建築することが出来ます。

なんだか、家みたいで可愛いですよね。

とても綺麗なグラフィック!や、豪華声優陣!などといったような事はないのですが、このゲームならではのストーリーやドット絵が世界観を守ってくれています。

育成も簡単1タップで出来るので、レベル上げも楽しめます。

一風変わった…いえ、新感覚なパズルゲームを是非プレイしてみてくださいね。

オススメの本作品です!