【スマホアプリ面白いやつ】ラストピリオド- 巡りあう螺旋の物語 -:14歳の少年となって仲間たちと死者の魂を守る簡単操作RPG!

けーた

今回ご紹介するスマホアプリ面白いやつ!は「ラストピリオド- 巡りあう螺旋の物語 -」

簡単操作でサクサク楽しめるスマホゲームアプリです!

今回もプレイしてみたのでレビューしていきます!

ラストピリオド - 巡りあう螺旋の物語-

ラストピリオド – 巡りあう螺旋の物語-

ラストピリオド- 巡りあう螺旋の物語 –ってどんなゲーム?

「ラストピリオド- 巡りあう螺旋の物語 –」では苦しんだ死者の魂が魔物「スパイラル」となってしまう世界観となっています。
その輪廻を止めるため、プレイヤーは14歳の少年「ハル」となって討伐チームのピリオドになり、仲間と共に冒険に繰り出すお話しです。
アニメのようなグラフィックとバトル時のちびキャラがとてもキュートな本作品となっており、バトルも初心者には優しいタップ式バトルなので、初心者にも簡単でオススメです!
ラストピリオドのアニメファンの人も、アニメを知らない人でも楽しめるストーリーになっていますよ!

序盤はストーリーを進めてレベルアップしよう!!

アプリが始まると、6つの大陸から好きな大陸を選びます。
後から変えられるようなので、単純に好みで決めていきましょう。
大陸の種類はヒューマレルム、アニマルレルム、スペアレルム、ヘルレルム、ブラッドレルム、スカイレルムがあり、それぞれ特徴がある国なので自分が所属したい大陸を選びます。

ストーリーの初めはプレイヤーが14歳の少年「ハル」になって、スパイラル討伐のためのピリオドの試験として物語が始まります。
ピリオドとして冒険を始めるためにバトルなどのチュートリアルがはじまります。
ラストピリオドは簡単操作でバトルできるのが特徴であり、タップでバトルを進めていきます。
珍しくバリアのボタンもあるので、うまくタップして敵からの攻撃を避けましょう!
攻撃は青色、バリアは赤色になります、
1回のバトルで連続3回戦あり、オート機能もあるので放置していくだけでバトルが進みます。

仲間とのコンボやスキルなどがあり、タイミングよくタップすれば連続で味方の攻撃ができます。
極めたい人にはタップで、バトルが苦手な人にはオート機能がおすすめです!
オートでもバリアボタンはタップできるので、防御だけできるのは嬉しいですね!

ホーム画面を使いこなそう!

ホーム画面では様々なコンテンツがあります。

ホーム画面では ギルド加入や他ユーザーとのバトルができるアリーナ、家具を置くことができるハウスなどがあります。
他にもクエストやバトルのユニット作成、ガチャが引けるコールなどがあります。
ホーム画面を使いこなすことでストーリーを進めやすくなるので、使いこなせるようにあちこちタップしてみましょう。
丁寧なチュートリアルがあるので困ることはありませんよ!
ストーリーを進めるにはクエストボタンをタップしましょう。
クエストボタンをタップするとマップが現れ、進めたいストーリーを選択していきます。
すると話が進み、その後バトルへと発展します。
ボス戦もあるのでユニットを強化しておきましょう!

コールをして新しい仲間を呼ぼう!

仲間を増やす方法として、コール(ガチャ)があります。
毎日無料で引けるものや、家具のコールなどもありますので、毎日チェックしておきましょう!

始めたばかりではボーナスとして10連コールが2回できるので、早めにコールをしておきましょう!
ラストピリオドでは、コールの時に課金をしてレアな仲間をゲットできるようになっています。
ですが、先ほどのように毎日無料があるので、育成しながら遊ぶのであれば課金がなくても楽しめます!
レアキャラが欲しい!育成しなくてもある程度強い仲間がほしい!となれば、課金をすることもありかもしれません。

お気に入りのキャラクターで5人組のパーティを組もう!

バトル時に一緒に戦うキャラクターは5人選ぶことができます。
簡単1タップでできる育成をコツコツしておき、比較的レベルが強くて、6大陸のバランスを考えながらパーティを組みましょう。

ラストピリオドでは、お任せパーティがないので、自分でキャラクターを選びます。
選んだキャラクターはユニットページでちびキャラとして可愛く動いてくれますよ!

また、ハウスでは獲得したキャラを配置することもできるので、賑やかな姿をみることができます。
置く家具によって、部屋の明るさまで変えられる芸の細かさも魅力です。
家具はハウスから入れる家具コールで引くことができますよ!
自由なRPGというよりは、わかりやすくて簡単操作が売りなRPGと感じましたが、その分ストーリーが分厚いので物語重視な方には持ってこい!
詳細までカスタムしたいという方には物足りないかもしれませんが、その分ストーリーにハマるので是非試しにプレイしてみてくださいね!