【スマホアプリ面白いやつ】Identity Ⅴ:鬼ごっこ風対戦ホラーゲームが世界中でアツい!

けーた
こんにちは!けーたです。

今回ご紹介するスマホアプリ面白いやつ!は「Identity Ⅴ」

「荒野行動」などの根強い人気を誇るタイトルを多数リリースしていることで話題の中国NeteaseGames。
今大注目のゲーム会社が新しく提供する、4対1の鬼ごっこ風対戦型ホラーゲームをご紹介します!

Identity V
Identity V
開発元:NetEase Games
無料

ゲームの内容

記憶を失った私立探偵のオルフェウスの元へ、「疾走した娘を探して欲しい」という依頼が舞い込むところからゲームはスタートします。
操作の中、怪しい屋敷で見つけた日記には、謎のゲームへの参加記録が記されていました。
失踪した娘もこのゲームに参加したのではないか…?と思ったオルフェウスは、ゲームについての調査を進めて行きます…。

プレイヤーはオルフェウスを通じて、逃亡者と追跡者いずれかになり、ゲーム参加者の日記を追体験していく…というストーリーです。

バトルでは2種類の役割を選択して対戦します。

サバイバー


追われる役。

4人中3人以上が逃亡に成功すれば勝利です。
逃亡のためには、フィールド上に設置されている暗号機を5つ解読して、2箇所にある脱出ゲートを解除するしかありません。
ハンターから逃げながら脱出を目指します。

スピードはハンターの方が早いので、1人ではなかなか太刀打ちできません。
椅子に縛られた仲間を救出したり、ダメージを受けた仲間を手当するなど、他プレイヤーとの協力もゲームの重要な要素となります。

また、キャラクターの種類も多数用意されています。
それぞれ使えるスキルや得意なことが違うので、使うキャラにより立ち回り方も大きく変わってきます。
キャラの特徴を理解することも大事なポイントになりそうですね。

ハンター


追う役。

サバイバー4人中3人以上を失踪させれば勝利です。
サバイバーを攻撃してダウンさせると、風船をつけて運べるようになるので
フィールド上に点在している椅子に縛り付けます。
他プレイヤーに救出させないよう守りながら時間経過させれば、失踪完了です。

鬼ごっこで言う鬼役ですね。
こちらもキャラクター多数用意されているので、使いやすいキャラを探しましょう。

いずれも、キャラクターをアンロックするためには「手がかり」が必要ですが
ログインボーナスや条件クリアなどで集めることができるので、無課金でも大丈夫です。

(全てのキャラをアンロックするためには時間がかかりそうですが…)

また、毎日違うキャラがお試しで使えるので、アンロックしてないキャラの操作感を確認することができます。
お試しで気に入ったキャラを購入していくのが良いかもしれませんね!

操作方法については慣れが必要ですが、チュートリアルがとても分かりやすいので困ることはありません。

ガチャでは、衣装やアイコンなどが排出されます。
これはパラメーターに一切関係しないので、リセマラの必要もなさそうです!

実際にプレイした感想

ゴシックで奇怪なデザインと、ミステリアスなストーリーがダークな世界観を演出しています。
サバイバーとハンターのバランスが良く、どちらでも楽しめます!
ゲーム中は固定文チャットでしか他プレイヤーと意思疎通できないのですが、それでも助け合ううちに絆が生まれます(笑)

キャラクターの特徴に幅があるので、自分のプレイスタイルを作ることができるのも楽しみの一つだなと思いました。
例えば私は、ハンターを1度だけ怯ませることができる銃を持った『空軍』が好きです!
椅子に囚われたプレイヤーの救助が得意ですが、暗号機の解読が遅めというデメリットがあります。

グラフィックもとっても完成度が高いのですが、不気味で不安を煽るBGMと、四方から聴こえてくるハンターの足音も秀逸です!
追跡、逃走どちらも周囲の音は重要な情報になるので、それも含めて楽しんでほしいです。

↓↓管理人オススメ厳選アプリ↓↓

管理人厳選ゲームアプリ集!

2020.02.05